UVカット率99.9%以上,遮光率100%の最強タープはロゴス! -妄想通販 -15℃の日陰,木陰を実現したLOGOS編-

とにかく灼熱と言っていい昨今の夏キャンプだが、TC素材のタープなら遮光性が強いとよく言われるがなんとロゴスからUVカット率99.9%以上,遮光率100%のタープが登場している。生地の表には日射しと紫外線を反射する白を採用し、内側には熱と光を吸収するソーラーブロックコーティングを施すことで、驚異のスペックを実現したという。
なんと、UVカット率99.9%以上,遮光率100%で-15℃の日陰を実現したらしい。
しかもポリコットン生地と違って突然の夕立にでも安心な耐水圧1600~2000mmという安心感だ。
オイラは現在、ビジョンピークスのTC素材のタープと遮光性の高いと言われるLuxe outdoorのバッドウィング500を持っているが、ビジョンピークスのTCタープでもタトンカよりも遮光性が高く、それより遮光性が高いのがルクセのバッドウィングなんだが、スペック的にはこのロゴスのタープが最強な気がする。

51DYbeWsVBL._AC_SL1200_.jpg

使い勝手のいい幅440cmのヘキサ型タープでコーナー部分を補強加工されていて収納バッグにメインポール付き
ロゴス(LOGOS) ソーラーブロック ヘキサタープセット
総重量:(約)4.3kg
サイズ:(約)幅440×奥行430×高さ200cm
収納サイズ:(約)幅62×奥行14×高さ14cm
主素材:[フレーム]スチール [シート]難燃性ポリタフタ(裏面:ソーラーブロックコーティング、耐水圧1600mmmm、UV-CUT加工)


ポール無しタイプで超撥水でエンボス加工、耐水圧3000mmという上位モデル。
[ロゴス] グランベーシック ソーラーヘキサタープ
●総重量 : (約)2.0kg
●サイズ :
 サイズ:(約)幅430×奥行440cm
 収納サイズ:(約)幅40×奥行10×高さ30cm
●主素材 :
 [シート]難燃性ポリオックス(耐水圧3000mm、UVCUT加工、防汚・超撥水加工、エンボス加工、ソーラーブロック加工)
●構成 : シート、収納バッグ


[ロゴス] グランベーシック ソーラーヘキサタープ
●総重量 : (約)3.3kg
●サイズ :
 サイズ:(約)幅570×奥行560cm
 収納サイズ:(約)幅40×奥行10×高さ30cm
●主素材 :
 [シート]難燃性ポリオックス(耐水圧3000mm、UVCUT加工、防汚・超撥水加工、エンボス加工、ソーラーブロック加工)
●構成 : シート、収納バッグ


こっちは更に難燃加工までされている最上位モデル。ポールは別売。
[ロゴス] プレミアム ソーラーヘキサタープ
●総重量 : (約)3.8kg
●サイズ :
 サイズ:(約)幅40×奥行10×高さ30cm
 収納サイズ:(約)幅40×奥行10×高さ30cm
●主素材 :
 [シート]難燃性ヘビーポリオックス(耐水圧3000mm、UVCUT加工、防汚・超撥水加工、エンボス加工、ソーラーブロック加工)
●構成 : シート、収納バッグ


[ロゴス] プレミアム ソーラーレクタタープ
●総重量 : (約)4.5kg
●サイズ :
 サイズ:(約)幅550×奥行440cm
 収納サイズ:(約)幅40×奥行10×高さ30cm
●主素材 :
 [シート]難燃性ヘビーポリオックス(耐水圧3000mm、UVCUT加工、防汚・超撥水加工、エンボス加工、ソーラーブロック加工)
●構成 : シート、収納バッグ


ソロキャンプサイズで最強かもしれない木陰タープ。uv-cut率99.9% 遮光率100% 外気温差最大15℃ならもう木陰で過ごす以上の快適さだ。
ロゴス(LOGOS) トラッドソーラー ツーリングタープ (約)幅430×奥行440×高さ180cm
総重量:(約)2.9kg
サイズ:(約)幅430×奥行440×高さ180cm 収納サイズ:(約)幅47×奥行14×高さ14cm
主素材:[フレーム]スチール[シート]難燃性バルキーポリタフタ(耐水圧2000mm、uv-cut加工、トラッドソーラーコーティング)
シートはトラッドソーラーコーティング仕様(uv-cut率99.9% 遮光率100% 外気温差最大15℃)。
背高タイプとも連結し易い高さ180cm。



↓ポチッとクリックしてやってください。m(_”_)m
画像

↓ついでにこちらもポチッと m(_”_)m
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ用品へ
にほんブログ村

アレコレお得情報


アウトドアもヤフオク


















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック